男性はいつから弱くなるか

一般論というものは重要でしょうか?

当然、個人差があります。

草食男子」という言葉が流行っているようです。
女性にあまり興味がないそうです。
合コンに行っても、女性に興味があまりわかないそうです。
「オカマか!」と怒鳴りたくなりますが、オカマでもないそうです。

オナニーもしないみたいですね。欲情しない男子らしいです。
肉食女子」になんとなく食べられてしまうらしいです。

情けない話ですね。

これでは人類が滅ぶのじゃないでしょうか。

結婚してもセックスレスな夫婦というのも増えているそうです。

性の楽しみというのは、食の楽しみに次ぐ人生最大の楽しみではないでしょうか。

動物的かもしれませんが、人間は、肉体に宿っている限り、半分は動物的欲望に支えられています。

動物的になりすぎて下品になってはいけませんが、知的な生活と性や食の生活がバランスよく営まれてこそ充実した人生があると思います。

さて、男が弱くなる年代についての一般論ですが、だいたい、40の坂を越えてから、というのが普通のようです。弱さを感じ始めるのが40歳、弱さを実感するのが50歳ではないでしょうか。

朝起きても立たない、カチカチにならない、ふにゃっとして、膨張しない。。。

などは、50歳に入ると多くの方が経験します。40歳では、まだ元気ですが、徐々に、そういう状況の回数が増えていきます。

60、70になっても現役というのが理想だと思いますが、多くの方は、50代半ば〜60歳までで収束していくケースが多いのではないでしょうか。

いってみれば、性生活の定年退職ですね。

しかし、これはあくまで一般論であって、70になっても現役の方はいます!

もっともっと頑張りましょう。男としての誇りを捨てないようにしましょう!!

男は大きさより硬さが大事

福岡ソフトバンクの斉藤和己投手とスザンヌの交際が報じられていますが、情報によると、スザンヌが周囲の注意に耳を貸さず、かなり入れあげているそうですが、その理由がどうも、斉藤投手の「アレの大きさとテクニック」ではないかとささやかれています。

やはり大きい方が気持ちいいんですかね。

私は大きさより硬さが大事だとずっと思ってきましたが、ある程度は大きいほうがいいかもしれません。

一定以上の大きさだったら、あとは硬さ勝負ではないでしょうか。

サプリメントで、大きく出来れば苦労しないんですが、全員が全員大きくなれるサプリメントなんてありませんからね。

マカ王は、アレを大きくは出来ませんが、体の底から力が漲ってくる感じで、あそこはしっかりと硬くなりましたよ。

ガンガン突きさす感じで、ピストン運動ができました!!

“出荷数量60万箱を突破!”多くの中高年男性に支持される“理由”とは?

アフター一発 vs マカ王 壮絶な夜の生活

マカ王飲んで、こっちはギンギンなのに、向こう(恋人や奥さん)がやる気なしでは困りますね。

女性をその気にさせるドリンクというものもあるんです。その名も「アフター一発」。

アフター一発の使用者からは、こんな声が。。。。

「感じやすい私にはヤバイです!!下半身がムズムズしてきた感じが。こんなの何も知らされないで飲まされたらホント困りますぅ〜。」
23歳女性・OL

「これを試した時には、もうどうしたらいいのか分からなくなってしまいました。他の人と一緒だったら絶対に落ちちゃってました!!」
26歳女性・OL

「これマジでヤバイ。飲んだらボーッっていうか、カーッっていうかガーッ!!!って感じで。キモイ奴に飲まされたらどーすんの?」
20歳女性・無職

アフター一発【へるぴぃ〜healthy&peace〜】

朝立ちの正式名称とは!?

最近、朝立ち(あさだち)がないなあ、という50代の親父さん。当然です。50を超えると朝立ちはめったにありません。40代なら、まだ大丈夫です。でしょ!?

40代で朝立ちがないという方は>>>マカ王


朝立ちの正式名称は、夜間陰茎勃起現象〈やかんいんけいぼっきげんしょう)といいます。

性的興奮や自意識とは関係がありません。睡眠より目覚めたときに既にペニス(陰茎)が勃起している現象ですね。

一般的には、若さの象徴、性的に元気であることの証拠のように思われています。

Hな夢を見るから勃起するわけではないようですが、Hな夢を見てそのまま勃起していることもありますよね。でも、基本的には、睡眠のメカニズムによるものらしいです。

面白いことに、構造が似ている女性のクリトリス(陰核)にも朝立ちは起こるそうです。


「100へ〜」ですね。

EDの原因

EDという言葉をご存知でしょうか。勃起不全と訳されています。以前は、インポといったりして、侮辱的な場面でよく使用される言葉でした。

EDは病気だとされていて、病院で治療を受けることができます。

加齢とEDには、一定の相関関係がありますが、最近は加齢のせいだけではないことがわかっています。

精神的なストレスのほか、不規則な食事、運動不足、お酒の飲みすぎ、喫煙など生活習慣が原因となって起こることも多いようです。

糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病だと、EDになるリスクがさらに高くなります。

20〜40代の若い方でも、ストレス、不安、うつなどの心理的な要因で、EDになる方も最近では増えています。

自分はEDという病気だと思われる方は、病院で先生とご相談されるのが一番です。

でも、最近年のせいで、アッチが弱くなってきたと思われる方は、一度、マカ王をお試しください。

漲る男の元気を蘇らせる不思議なマカのパワーを実感してみてくださいね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。